『サインから読み解く婦人科画像診断』レビュー&おすすめポイント4選!【画像診断2017年8月号】

専門医試験

こんにちは!どらじです。

このページでは婦人科分野の画像診断単行本

『サインから読み解く婦人科画像診断』(画像診断2017年8月号)について

レビューしていきます!

画像診断2017年8月号 Vol.37 No.9 | 画像診断実行編集委員会 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで画像診断実行編集委員会の画像診断2017年8月号 Vol.37 No.9。アマゾンならポイント還元本が多数。画像診断実行編集委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また画像診断2017年8月号 Vol.37 No.9もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本をおススメするのは主にこんな先生方です。

  • 放射線診断科の後期研修医の先生
  • 婦人科志望の初期研修医の先生
どらじ
どらじ

じゃあレビューしていくよ!

オススメポイントは以下の4点!

  • 診断のカギになる画像所見が学べる
  • KEYBOOK『婦人科MRIアトラス』の補完に最適!
  • 専門医試験対策にも使える!レジデントセミナー講師もオススメ
  • コスパ◎

それぞれについて簡単に解説していきます。

『サインから読み解く婦人科画像診断』レビュー&おすすめポイント4選!

診断のカギになる画像所見が学べる

最初に各サインを呈する疾患のまとめが書いてあり

そのあとに各サインを画像を交えつつ解説してくれます。


サインとして知られているということは

  • その画像の典型像である
  • 頻度は低いけどその所見があれば○○の可能性が高い

など診断のカギになる画像所見であることも。


読影の際にはぜひ見逃さないようにしたいですね!

どらじ
どらじ

(これって○○サインじゃないっけ・・・?)

KEYBOOK『婦人科MRIアトラス』の補完に最適

見開き1ページに各疾患がまとめてあるKEYBOOK『婦人科MRIアトラス』

非常に使いやすくて重宝していますが

それほど沢山画像が載せられないためか

各サインについては『○○サインが有用』で終わってしまうことも・・・

どらじ
どらじ

そのサインがどんなのかもっと詳しく知りたいんや・・・

この本はそれぞれのサインに絞って解説してくれているので

KEYBOOKと併用すると効果的だと思います!

専門医試験対策にも使える!レジデントセミナー講師もオススメ

僕がこの本を知ったのはレジデントセミナーでした。

講師の先生が『サインに関する問題は作りやすいのでぜひ対策しましょう』

と言って紹介されていたのが

この『サインから読み解く婦人科画像診断』でした。

どらじ
どらじ

サイン系の問題は知っているか知らないか。。


胸部レントゲンのサインほど頻回に出題されていない印象ではありますが

日常臨床でも役に立つ知識が詰まっているので

持っていても損はないと思います。

コスパ◎

画像診断の単行本ですので¥2,640とお手頃価格です。

画像診断の単行本・増刊号すべてに言えることですが

この価格で提供してくれるのは本当にありがたいです。。

どらじ
どらじ

平素より大変お世話になっております!

『サインから読み解く婦人科画像診断』レビュー&おすすめポイント4選!のまとめ

『サインから読み解く婦人科画像診断』のオススメポイントはこの4点!

  • 診断のカギになる画像所見が学べる
  • KEYBOOK『婦人科MRIアトラス』の補完に最適!
  • 専門医試験対策にも使える!レジデントセミナー講師もオススメ
  • コスパ◎
どらじ
どらじ

ぜひ日常臨床、専門医試験対策に役立ててください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました