【口頭試問対策】核医学 半減期・投与量・撮影時間まとめ【放射線診断専門医】

専門医試験

こんにちは!どらじです。

このページでは、口頭試問で頻出の核種の半減期・投与量・撮影時間についてまとめていきたいと思います。

参考書籍

本表を作成にあたり参考にした書籍はこちらです。

半減期・投与量・撮影時間まとめ

投与量や撮影時間には本来幅があったり書籍により若干記載が異なりますが、試験用に覚えやすく代表値を記載していますので、ご了承ください。

投与核種(半減期)投与量(MBq)撮影時間(投与後)
脳血流シンチグラフィ123I-IMP
(13時間)
11120分
脳血流シンチグラフィ99mTc-HMPAO, ECD
(6時間)
370-7405分以降
ドーパミントランスポーターシンチグラフィ (DAT-SCAN)123I-ioflupane
(13時間)
1853時間
ベンゾジアゼピン受容体シンチグラフィ123I-iomazenil
(13時間)
1853時間
脳槽シンチグラフィ111In-DTPA
(2.8時間)
373,6,24,48時間
唾液腺シンチグラフィ99mTcO4-
(6時間)
腫瘍シンチ:370-740
機能シンチ:185-370
腫:5分
機:30秒毎に30分間
副甲状腺シンチグラフィ99mTc-MIBI
(6時間)
370-74015分, 3時間
甲状腺シンチグラフィ123I Na
(13時間)
3.73,6,24時間
甲状腺内用療法131I Na
(8日)
治療:3.7-7.4GBq
アブレーション: 1.11GBq
治:2-4日後、退室時
アブ:2-3日後
肺血流シンチグラフィ99mTc-MAA
(6時間)
185直後
肺換気シンチグラフィ81mKr
(13秒)
185直後
心筋血流シンチグラフィ201TlCl
(3日)
1115分後, 3時間(再分布)
心筋血流シンチグラフィ99mTc-MIBI, TF
(6時間)
370-74030分後、2-4時間以上あければ2回目はいつでも
心臓交感神経機能シンチグラフィ123I-MIBG
(13時間)
11115分, 3時間
心筋脂肪酸代謝シンチグラフィ123I-BMIPP
(13時間)
11130分
ピロリン酸シンチグラフィ99mTc-PYP
(6時間)
370-7401時間
肝コロイドシンチグラフィ99mTc-phytate, Sn
(6時間)
18530分
肝アシアロシンチグラフィ99mTc-GSA
(6時間)
185直後~30分(3分毎)
肝胆道シンチグラフィ99mTc-PMT
(6時間)
18550分間→1, 3, 6, 24時間
ソマトスタチン受容体シンチグラフィ111In-pentetraotide
(2.8時間)
1114時間, 24時間
腎静態シンチグラフィ99mTc-DMSA
(6時間)
1853時間
腎動態シンチグラフィ99mTc-DTPA,MAG3
(6時間)
200-555①血流相(30-40秒)
②機能相(2-4分)
③排泄相(3-4分)
以後30分間
副腎皮質シンチグラフィ131I-adosterol
(8日)
377日
副腎髄質シンチグラフィ123I-MIBG
(13時間)
11124時間
骨シンチグラフィ99mTc-HMDP, MDP
(6時間)
370-7403時間
消化管出血・蛋白漏出シンチグラフィ99mTc-HSAD
(6時間)
740直後~30分
追加で3,6,24時間
異所性胃粘膜シンチグラフィ99mTcO4
(6時間)
185直後~60分
ガリウムシンチグラフィ67Ga
(3日)
11148-72時間
センチネルリンパ節シンチグラフィ99mTc-phytate, Sn
(6時間)
1113時間以降
リンパ管シンチグラフィ99mTc-HSAD
(6時間)
3710分間ダイナミック
+20分、1時間、3時間
骨髄シンチグラフィ111In-Cl3
(2.8時間)
11148時間

投与量の値はなぜ中途半端?

ちなみになぜ投与量が中途半端な数字なのか?という疑問は、放射能の単位を知ることで少し理解ができます。

古くから使われていたCi(キュリー)という放射能の単位と、1978年以降に使われるBqの関係は以下の通りに示せます。

1Ci = 3.7×1010 Bq → 1mCi = 3.7×107 Bq = 37 MBq

表に戻って投与量の欄を見て頂きたいのですが、おおむね37の倍数になっていることが分かると思います。

  • 37 MBq = 1mCi
  • 74 MBq = 2mCi
  • 111 MBq = 3mCi
  • 185 MBq = 5mCi
  • 370 MBq = 10mCi

これで少しでも投与量の暗記にとっつきやすくなっていただけると幸いです。

半減期の暗記方法

口頭試問に頻出する核種のみまとめました。

  • 123I (13時間)→いい兄さん(123)は13時間
  • 99mTc (6時間)→テクネシウム(6)時間
  • 111In (2.8時間)→三つ子(111)がにやにや(2.8)
  • 131I (8日)→いっさい(131I)用(8)無し
  • 81mKr (13秒)→肺もふくらむ(81mKr)13秒
  • 201TlCl、67Ga (3日)→たる(Tl)が(Ga)3日分

参考にさせて頂いたのはひよっこ先生のブログです。このほかにも専門医試験に関する情報がたくさんありますので、ぜひ覗いて頂くことをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました